読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

最近買ったもの、年末やったこと、今年の事件...とか

年末のクソ忙しい時にブログを更新してみる。

既に終わったと思われてるネタックスブログですが、一応生きてます。

まぁ、このまま終わってもよかったんですけど、少なからず読んでくれてる方もいるみたいで、「更新しないんですか?」とか「このまま終わるんですか?」と言ったメッセージいただきまして(メッセージいただいたみなさま、返信出来ずにすいません)、どうしようかと思いましたが、自分的にもこのままダラっと終わるのは気持ち悪かったので、とりあえず来年は本格的に再開してみようおかと思いまして、再開&継続宣言の代わりに何か記事でも書いてみるかってことで年末のクソ忙しい今日、更新してみます。

とは言え、書いてて気付きましたが、4ヶ月も更新してないとなかなか筆が進みません。なかなかどころか全然書けないです...(汗)日々更新してた時は、サクサク書けてたのに、いまは書いては消し書いては消しを繰り返して既に1時間経過してました(泣)やはり、プロブロガーを目指すのは容易ではないことを身にしみてます...ここで「継続は力なり!」「日々の精進が大事!!」と心を入れ替えれればプロブロガーへの道も開けるかもしれませんが、そもそもプロブロガーになる気もないですし、ブログで食ってく気もゼロなので、たぶん来年もこんな感じだと思います。

前置きはこれくらいにして、そろそろ本題。

なんでここまで更新しなかったのかと言いますと、単に本業が忙しかったから。以上!なわけですが、いま関わってるプロジェクトが来年4月に最初のピークを向かえるので、ブログが更新されないのがお馴染みのパターンになる懸念は少なからずありますが、それもまたネタックスってことでご容赦ください。そうならないように頑張ります。

で、タイトルにある『最近買ったもの』ですが、

以前から、MacBook Proのキーボードがバラフライシフト(MacBookに搭載されてるあれで打感がペコペコするとか賛否ありますけど私は好きです)になったら買う!と言い続けてましたが、先日発表された新型MacBook Proは希望通りの仕様となりましたので、ティムクックの基調講演直後にポチりました。おかげで最速で納品されたと思います。あちこちで開封の儀やら数日使ってみたレビューなど散見しますが、大体その通りなのでそっち見てください。ちなみに、私のマシンのスペックは(AppStoreのオプション追加で)全部乗せのフルスペック。キーボード以外で割と気に入ってるのが”TouchBar”。スリープからの復帰とか決済とかが指紋認証なのでいちいちパスワード入力する必要もないので便利です。ただ、TouchBarのせいかどうかは現状ハッキリしてませんがバッテリーの持ちがちょっと悪い気がするのは気のせいではないはず。特にスリープ状態でのバッテリーの減りがこれまで使ってたMacBook Proより格段に早いような気がします。が、そんな気になることを差っ引いても買ってよかった一品。

そして、同時期にiPhone 7 PlusApple Watch Series2も買いました。

iPhone 7については、6との差があまりないこともあり発売当初は見送ろうと決意してましたが、ちょっとした臨時収入とジェットブラックの格好良さにやられてポチりました。が、ご存じの方も多いと思いますが、ジェットブラックって待ち行列ハンパなくて結局手元に届くまで6週間かかりました。さて、待望のジェットブラック機ですが、こちらもネットにレビューが書かれてる通りメチャメチャデリケートです。指紋はベタベタ付きますし、指紋拭き取ろうとちょっと堅めの布とかでゴリゴリ拭くとサクッと傷付きます。誤解無きよう書きますと、ジェットブラック加工が特別に弱いということではなくて、傷とか汚れが他の色よりビックリするぐらい目立つってことです(たぶん、他の色も同じように傷とか汚れ付いてるハズですがパッと見わからないだけです)。なので、Appleも公式コメントで傷とか汚れ気になるかたはケースの使用を推奨してますが、こんなのジョブズ見たら激怒です(笑)ってことで、相変わらず私は裸族です。って書くと、「裸が一番カッコイイと思ってるバカ!」って思われがちですが、まぁ、その通りなので反論しません。私の属性のクラスタの人々は大体同じ考えで、こんなブログ見つけました。



そこにはこんな記述が...

デザイン的に裸の状態よりカッコイイと思うケースはないし、厚くなるのはイヤだ。ケースに入れたら今度はそのケースにキズが付くわけで、キズが付くたびにケースを買い換えるというならわかるけど、そうじゃないなら、ケースにキズがついても気にならないのと同様の気持ちで、本体にキズがついても気にならない。

「ただの負け惜しみだろ!」って言う人もいますけど、いや、本当に裸族ってこう思ってるんですよね(笑)

そして、Apple Watch Series2ですが、もともとApple Watch持ってたので買わなくてもよかったのですが、買って一番よかったと思ってるのもこれ。なぜなら、バッテリーの持ちが初代に比べて劇的に改善されてます。初代は充電機持たずに泊まりの出張とかに行くと大体2日目の夕方には電池切れで役立たずのブレスレット状態になってました(寝てる時には電源オフにするなどの工夫もしてです)。が、Series2は2日目終わっても30%くらいしか消費されてません。恐らく(やったことないですが)私の使い方(メールやメッセージの着信通知が主)であれば3日〜4日は余裕で持つ気がします。買ってよかった!

そして、なうさっき到着したのが、AirPods。出たら買おうと思いつつも、いつ出るのかのアナウンスも一切なく、日々過ごしてた時に突然「発売されました」と発表され、完全に乗り遅れること丸1日、AppStoreでポチった時には初期出荷分(12/19着)に間に合わず、4週待ちで発注しまして1/15着となってましたが、どうやらAppleもフル稼働で頑張ったらしく少々前倒して今日到着しました。これから開封の儀を行いますが、単なるワイヤレスイヤホンってだけなので特に面白いこともないと思いますから興味ある方はググって他の人の書いてるレビューでも読んでください。


f:id:kjark66:20161231184150j:plain

一応、まとめて証拠写真的なものを撮ってみましたが、お気付きでしょうか?!

こっそりXperiaの箱が。ついでと言ってはなんですが、これまで使ってたXperia Z4をXperia XZに変えました。Apple製品は半分趣味的要素もありますが、こちらは必要に迫られて感が大きくて、Z4の前はZ3使ってて、ググるとわかりますが、Z3は評価が高く名器とまで言われてますが、Z4はクソ機と言われてます(笑)理由は色々あるのですが、一番の理由は発熱対策が甘く檄熱になります。もちろんバッテリーの減りも早く丸1日ノー充電で使えたことありませんでした。その後、Z5で発熱問題は改良され評価も上々だったのですが、買い換えるにはちょっと早すぎたので今年の秋、XZが発売になった瞬間買い換えました。ちなみに、こちらも超快適で、これは名器の予感!

以上がここ最近、私が買ったものです。


さて、2つめのテーマ、この年末にやったこと。

年末と言っても具体的には昨日今日の2日間せっせとやってることなのですが、家にあるホコリまみれの大量の音楽CDをデータ化してます。2日で300枚くらいデータ化しましたが全然終わってなくて来年も引き続きやる予定。iTunesに取り込んでるのですが、私はiTunes Matchというサービスを利用してまして、これはローカルPCに取り込んだ曲を自動的にクラウドにアップしてくれて、iCloud IDでアクセスしてれば複数のデバイス間で共有出来るというサービス。クラウドに登録完了したらローカル側のデータは削除しても大丈夫なので容量が厳しい時には消せばよい。Wi-Fi環境だったらストリーミングでも聞けますし、外出する際にはあらかじめダウンロードしておけばパケ死することもなという優れもの。私にとってはメリットしかないサービスなのですが、あえてデメリットをあげるとすればクラウドに登録出来る曲数が10万曲ってこと。ただ、この10万曲というのはローカルから登録する曲数であって、iTunesで購入した曲はカウントされません。つまり、iTunesで買いさえすれば10万曲制限にはかからないってこと。(どっちにしても、そんなにはないけどね)

で、作業しながら1990年代から2000年代の懐かしのCDを聞いたりしてまして、大ファンだった『globe』のCDが出てきて改めて聞いてみたら今でも全然イケてる。色々トラブルもありましたが、やっぱりTK(小室哲哉)は天才だと思う。そして高音域がすこぶる気持ちいいKEIKOの歌声をまた聞けることを切に願ってる。復活して欲しい。ちなみに、globeと言えば、DEPARTURESとかFACEとかが代表曲だと思われがちですが、個人的に神曲だと思ってるのが『wanna Be A Dreammaker』。もはやglobeすら知らない人も多いと思いますが、ぜひこのブログを読んだ記念に聞いてみてください。


私はしばらくの間、globeがヘビロテです。


最後のテーマは今年の事件。

えっと、アキレス腱切ったことですかね(泣)

5月、大阪にライブ遠征した際にライブ中に切りました。

若干激し目なバンドのライブだったのですが、気付くと人の上を転がってまして着地した瞬間、「ドン!!!」って衝撃が左足かかと付近にありまして、次にジャンプしようとしたら全く飛べず。???ってなって見ても地も出てないし見た感じ異変もなかったので、さらに???ってなり、動きだそうとしても動けず、何が起こったか理解出来ませんでしたが、とりあえず、その後はライブ終わりまで後ろの方で大人しく見てました。で、ライブ終わりで飲み会に行ったのですが、みるみる足が腫れてきたのでドンキホーテにシップ買いに行き、シップ貼って飲み会オールしてました。結局、翌朝新幹線で帰るわけですが、アキレス腱切っても一応歩けるし、痛みもそんなにあるわけではないので、2日間くらいシップ対策で放置してまして、普通に仕事の打ち合わせとかにも行ってたのですが、その間、全然腫れも引かず、その段階で整形外科に行ってみたら「あー、アキレス腱切れてるね」らしいです。

で、いきなり膝上までのギブスされてそこから2週間は地獄の日々。膝が曲がらないってことがこんなに不自由なのかっていうのを身をもって知るわけですが、さらにきつかったのが人生初の松葉杖生活。初日なんて数分歩いただけで腕パンパンになりました。なんとかかんとか2週間経つと膝下でギブスをカットしてもらった時には先生が神に見えました。これで若干楽にはなりましたが、それでも松葉杖は必須でここから4週間は一進一退。そんなこんなで6週間後にギブスが外れるわけですが、外れたからと言ってすぐに元のような生活が出来るわけでもなく、想定通り6週間ギブスで固定されて全く動かしていなかったアキレス腱はガッチガチで収縮性ゼロ状態。からのリハビリです。そんなこんなで現在、切断後7ヶ月経ちましたがやっと普通の生活に戻れました。が、切断後1年くらいは再切断率がかなり高いらしく油断は禁物です。ちなみに、私の術式は温存療法ってヤツですが、スポーツ選手とかは手術で繋ぐことが多いらしい。昔は手術の方が再切断率が低いと言われてたようですが現在は両方とも変わらないということで手術のリスク(感染症とか)を回避するために温存療法選択するスポーツ選手も多いらしいです。今回の件でアキレス腱断裂の治療についてはかなり詳しくなりましたが、民間療法としてギブスもしないで補助器具だけ付けて普通に生活するという方法もあるみたいですが、さすがにちょっとそれは怖いです。アキレス腱切った折にはアドバイスしますのでご連絡ください。

と、まぁ、今年はこんなことがあってなかなか貴重な体験した年になりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか??


あと数時間で2016年も終わりますが、紅白で欅坂46を応援しましょう。

来年も引き続きネタックスをよろしくお願いします。

2016/12/31
19:20
ネタリスト
アラキコウジ