読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

ブログを書く意味

最近、やたらと考えることがあって、それは「私がブログを書く意味って何なんだろうか??」ってこと。

ブログって、ご存じの通り継続することが最も大事で最も難しいと言われてるわけですが、有名なブロガーさん達はもれなく毎日更新されてるのではないでしょうか。中には一日に数件、十数件の記事を量産する人もいて、継続する=読者が増える=PVが上がる=仕事になるという構造を体現してるのだと思います。

そんなブログですが、何か最近、面白さが薄れたような気がするのは私だけでしょうか?!

数年前には「ブログで食う!」みたいなフレーズが飛び交った時期がありましたが、結局いま現在、純粋にブログだけで食ってる人ってどの程度いるんでしょうか??ブログで集客して広告(もしくはアフィリエイト)で稼ぐだけではなかなか難しい気がしてて、名前が売れたら本を出版するとか他のメディアでコラム書くとか講演会に呼ばれるとかセミナー開催するとかオンラインサロン主宰するとかテレビに出るとか、合わせ技一本的な感じで食って行けるようになるのがブロガーの一応のゴールだったりするんですかね?!

「ブログで食って行ける時代なんだからサラリーマンなんてさっさと辞めてしまえ!」と言う人がいれば、「サラリーマンで安定した収入があるからこそブログはお小遣い稼ぎで気楽にやればいいんだよ」と言う人もいますし、ブログビジネスに100%の正解はないかもしれませんが、いずれにしてもブログが面白いもの、面白いメディアであるからこそ色んな可能性が考えられるわけで、それがちょっと変わって来てる気がするのですよね。

私がとても好きなブロガーさんの一人で「narumi」さんという方がいるのですが、ある時期まではそこそこの頻度でブログを更新してたのでとても楽しみにしてたのですが最近はめっきり更新が少なくなりました。サラリーマンブロガーさんですし先日転職もされてたので単にお忙しいのかとも思いましたが、一方で去年から始められたポッドキャストは定期的に収録とかしてて、そういうの見てると、単に忙しいからと言うよりはブログに飽きたって感じがヒシヒシと伝わってきて、「あぁ、なるほどね!」って妙な納得感があります。

一人でせっせと書くブログの宿命かもしれませんが、毎日毎日ブログを更新してるみなさんのブログ見てると、ある時期からネタがループしてるケースが割と多いような気がしてて、なんかもう止めたらいいのにって思ってしまうブログも結構あります。(もちろん、ループする前まではとても面白かったんですよ)賢いブロガーさんは、切り口変えたり言い回しを変えたりして飽きさせない(飽きられない)工夫が感じられますけど、それにも限界あると思うんですよね。

そんなことを考えてたら、有名ブロガーさんですらそんな感じなわけですから私ごときのブログなんて大して読まれてもいないわけですし、「続ける意味って何なんだろうか??」って改めて考えてしまうのですよ。そんな感じなので、なかなか筆が進まないというか「書こう!」って気にならないここ数日です。とりあえず、面白いと思ったことあったら書くという原点回帰してしばらくは頑張ってみます。

どうぞ、よろしくお願いします。