読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

ポケモンGOの本領発揮はこれからである!

やってます?ポケモンGO。

「断固やらない!」と言ってた私はと言いますと、まぁ、やってますよね〜(笑)

ただ、ちょっともう飽きてますけど......。

とりあえず、どんな雰囲気かはわかった(つもりになってる)ので、早々に足抜けしようかとは思ってます。自分でやるよりあちこちで起きてる騒動を追いかける方が面白いですし。

ポケモンGOやってる子供が飛び出して来てあわや人身事故になりかけたというツイートとか、ピカチュウが出るという新宿御苑に人が集まりすぎて大変なことになってるというニュースとか、まだポケモンGOで消耗してるのと高知のブロガーさんが乗っかって来たりとか、米国ほどではありませんが色んな問題も出て来てます。(ちなみに、インスト後、初回起動で出て来るチュートリアルのポケモンのゲットを無視してちょっと歩くとピカチュウが表れるという裏技も出てきてますね。ホントかどうか未確認ですが)

そんな中、(予想されたことではありますが)ポケモンGO禁止を打ち出す施設が出て来ました。

全国各地から大勢の参拝者が訪れる島根県出雲市の出雲大社は、厳粛な雰囲気に影響が出るのを避けたいなどとして、境内での「ポケモンGO」の使用を禁止すると発表しました。

というニュースが出るや

という追っかけツイートが。

こういうのが話題になると、今後、禁止発表する施設は「なんか上手いこと言わないと......」というプレッシャーが合ったりするんですかね?!今後、どんな施設がポケモンGOを禁止にするのか要注目です。(なんか、これって少し前に流行ったローラーシューズ禁止令に似てますね)


さて、現在、ポケモンGO禁止のニュースとなってるのは、ポケモンGOの機能を大きく2つに分けると「集める」と「育てる」のうち「集める」機能に対するものです。が、逆にこの機能を積極的に利用してる企業もあって、ご存じマクドナルド。各店舗でしか手に入らないポケモンを設定することにより店舗への集客ツールとして使ってます。(どれくらいの金額でアライアンス組んだのか想像するのもゾッとしますが)恐らく、今後の任天堂の戦略ってマクドナルド同様、O2Oツールとしての利用になるのではないかと。この辺りのことを細かく解説してる記事ありましたので、下記よりどうぞ。

さて、ポケモンGO単体で見た時のマネタイズってどうかというと、「集める」部分に関しての個人課金はあまり期待していないのではないかと思います。それよりも課金が効果的なのか「育てる」部分。これは、もはや課金しないと強いポケモンに進化させられないと思われますので、本当に好きな人はガンガン課金するのではないかと。(まぁ、ゲーム買ったと思えば安いものですし)

ってことで、ポケモンGOってB2C+B2Bのマネタイズモデルを持った超優秀なアプリだってことですね。

※ポケモンGOって、Ingressがコツコツ下準備してきた位置ゲーというマーケットをイッキに持って行ったという人いますが、確かに、タイミング的にはドンピシャかもしれませんね。ただ、今後もIngressがこんなにブレイクするとは思えないですから、そういう意味ではポケモンパワー恐るべしってことなんでしょうかね?!

via