読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

舛添さんが都知事辞任したけど参院選の争点にこれは入ってない件

舛添さん、結局、辞任してしまいましたね。

個人的には、鉄のハートで逃げ切るんじゃないかと思ってましたが、ハシゴ外されたらどうにも出来なかったと......で、恨み節的に都議会解散する度胸もなかったと。で、辞任が決まってからの舛添さんと言えば、「俺にはもう関係ねぇ」とばかりに無言を貫き通したわけですが、これに対してマスコミとか都民のみなさんは説明責任を果たしてないと責めてますが、まぁ、そこも追求しないということも条件のひとつとして辞任したんでしょう。ってことで、退職金とボーナスと給料もろもろで、約8,000万円弱もらえるみたいです。併せて違法じゃないけど不適切と言われた分は返金しないだろうから、まぁまぁの手元資金出来たわけなので、都民のみなさんが心配するといけないからという意味不明な理由で処分しようとしてたけどもう処分する必要もなくなった湯河原の別荘にしばらくの間、ゆっくり静養すればいいと思います。ただ、野次馬凄いみたいですけどね。

自らの政治資金の問題で辞職に追い込まれた東京都の舛添要一知事が20日、疑問や疑惑を残したまま、無言で都庁を後にした。在職期間は、歴代2番目に短い2年4カ月。辞職は21日付だが、同日の登庁の予定はないという。

さて、今回のネタとして書きたかったのは、これ以上何言ってもどうにもならない舛添さんのことなどではなく、これから始まる参院選のこと。各党、マニフェストが出て来てますが、どこの党もアレについて何も言わない。

そう、

「政治資金規正法」

これを何とかしようと思ってる党はゼロ。

これだけ舛添さんの事が連日メディアを賑わしてるのに......地方議員ではありますが、号泣議員も政治資金規正法絡みで話題になりましたし、ちょっと毛色は違いますが政治と金という括りでは甘利前大臣とか猪瀬前都知事も同類。これだけ、政治家と金絡みで問題噴出してるんだから、誰もが知ってる政治資金規正法がザル法だと言うことにメスを入れようとする政党はないのだろうか?!

憲法改正も大事だろうけど国民庶民的には、こういう身近な話の方が気になるし、こういうことをちゃんとやってくれる人を支持したと思うけど、まぁ、自分のクビを締めるようなことはやらんわな(泣)

ってことで、マスメディアのみなさん、どうせやるんだったら舛添さん降ろしからの政治資金規正法改正論まで世論を盛り上げてくださいな。そうすればマスメディアの存在意義もちょっとは感じますけど、いまのままだと単なるいじめっ子にしか見えませんよ。

※個人的には、舛添さんが「無給でいいから9月までやらせてくれ」と言った時点で、9月と言わず任期一杯無給でやるという条件で続けさせてもよかったと思うけどね。だって、これだけ騒がれたわけだし、今後の経費の使い方にも気を付けるだろうし、無給だし、超お得な気がするけど。公私混同とか責めてるけど全部足しても1,000万円くらいじゃないの??セコイから身近に感じるけど、石原さんがやった新銀行東京だって、公私混同って言えなくもない。で、ドブに捨てた額が1,400億円だから舛添さんが可愛く見える。みたいな?!まぁ、後の祭りですけど。で、舛添さんを責められなくなったマスコミの次の標的は都議会議員の高額リオ五輪視察なのね。なんか、色々不毛な感じになってきた。

via