読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

簡単に稼ぐなら『note』より『Snapmart』だ!!!

ブログでマネタイズするのは至難の業ってことで、ちょっと前から有名ブロガーのみなさんは『note』で稼ぎまくってるみたいですが、結局は知名度あるなしがとても重要なファクターだったりしますから、いくら『noteで稼ぐ方法』的な情報商材風の有料記事読んだところで、ゼロベースでnote始めた人が、いきなりガッポガッポ稼げるわけはないのであります。地道にファン増やさないと。

そんな現状にガッカリしてる人も多いと思いますが、そんなみなさんに朗報!

本当に手っ取り早く、ちょっとでもいいから稼ぎたいって人は6/1にローンチした『Snapmart』使ってみたらいいんじゃないかと思ったりしてます。

f:id:kjark66:20160603191419p:plain

スマホで撮った写真をフリマ感覚で売れるサービス「Snapmart(スナップマート)」が1日、スタートした。

スマホアプリでカメラロールから写真を選んで、タグやコメント、位置情報を指定するだけで、1枚100円で販売できる。もっと高く売りたい人は、スマホで本人確認書類を提出すれば、最大1000円までの値付けが可能だ。

ユーザーが投稿した写真は、広告素材を探している企業が買い取る仕組み。取り引きが成立した場合、販売金額の50〜70%がもらえる。

スマホで撮ってスマホで登録......スマホオリエンテッドで完了する仕組みは実にシンプルで簡単。ブログとかnoteとかの場合、読んで面白い記事とか、ためになる情報だとか、そういうコンテンツを継続的に作るってかなり大変。しかし、スマホで写真撮るのは誰でも出来ますし、意識して撮ればそれっぽい写真は意外に撮れる。

ちなみに、最近売れた写真はこんな感じの写真らしい。

f:id:kjark66:20160603191442p:plain

なんか自分にも撮れそうな気がしてきませんか??

ちなみに、写真に人物が写っているものは自動的にアラーム出る仕組みになってるみたいで肖像権の侵害は起こらないらしい。また、写真の価格設定は基本100円みたいですが、投稿する人の個人情報が(免許証等で)確認できれば上限1,000円までの間で設定可能になるらしい。実は、この仕組みを見た時に「怪しい......」って思いました。個人情報を集めるためのダミーサービスなのではないかと。だがしかし、ご安心ください、しっかりした会社(オプトインキュベート)が運営してました。

※ちなみに、自分の写真を販売できる国内のストックフォトサービスで、アマチュア向けの『PIXTA』では、週末のみに写真撮影するアマチュアのカメラマンでも人気があれば年間に数千万円の売り上げがあるらしいです(驚)

ってことで、

簡単に稼ぐなら『note』より『Snapmart』だ!!!

via