読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

世の中的にはどーでもいい話でも私的には悲しいお知らせ2件

悲報1:『ベッコアメ』終了のお知らせ

f:id:kjark66:20160527115509j:plain


悲報2:新型MacBookProRetinaの発売が10月以降になる模様


まず『ベッコアメ(BEKKOAME)』と聞いて「懐かし〜!」って思った人、なかなかのインターネット歴だと思います。

最近ではISPという言い方もあまり聞かないし意識しないでもインターネットに接続出来てるわけですが、その昔、インターネット黎明期に自宅のパソコンをネットに接続しようと思ったら、1、パソコンを用意 2、モデムを用意 3、回線を用意 などなど自宅環境を整えた後、いよいよインターネットにダイアルアップ!(←これも死語ですかね?!昔は常時接続なんてなかったので、ネット使うたびにいちいち接続する必要がありました)するために、ISP(プロバイダー)と契約する必要がありました。そのISPの草分け的存在、超老舗がベッコアメです。そのベッコアメが新規の申込みを終了するというニュースが発表されました。

GMOインターネットは、ISPサービス「BEKKOAME//INTERNET」の新規申し込み受け付けを5月20日で終了した。既存ユーザーへのサービス・サポートは続ける。

BEKKOAME//INTERNETは、個人向けISPの草分けで、尾崎憲一さんが1994年にスタートした。尾崎さんが創業したベッコアメ・インターネットが運営していたが、04年にISP事業とホスティング事業を現GMOインターネットに譲渡していた。

GMOインターネットは、新規申し込みを検討するユーザーに対して、姉妹プロバイダの「GMOとくとくBB」を利用するよう案内している。

GMOに買われてたとは知らなかった。

ちなみに、当時のプロバイダー事業というのはインターネット利用には欠かせないサービスでしたからISP事業者も利用者に対して割と積極的に営業したりしてました。ホリエモンに買われたライブドアが利用料無料とかで登場した時は衝撃でしたね。それがいまでは回線とセット販売となってまして、利用者からしたら意識しないでも自動的に契約されてますからISP事業者の存在自体知らない人も増えてるのではないでしょうか。まぁ、これも時代の流れってことですね。


次に、新型MacBookProRetinaの発売時期の話。

個人的に新型MacBookProRetinaの発売をずーっと心待ちにしてます。昨年、新型MacBookが発売になった時に、危うく浮気しそうになりましたがグッとこらえました。で、今年は間違いなく出ると思ってて、問題は何月なのかという話だったのですが、例年Appleは6月のWWDCで何かしら発表しますから、おそらくそこで発表されるのではないかと密かに期待してました。が、どうやらもう少し先になりそうというニュースが。地味にダメージ大きいです。

KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると、Appleが今年発表する新しい13/15インチ型「MacBook Pro」はより薄型化・軽量化され、「Touch ID」と有機ELディスプレイのタッチバーが特徴となり、2016年第4四半期(10〜12月)に発売されると予想している!

とりあえず、私が次期MBPRに必ず搭載して欲しいのがバタフライキーボード。MacBookに搭載されてるアレ。どうやらそれは採用されるみたいなので嬉しい限りですが、何とか発売時期を6月にしてもらえないものだろうか。Touch IDとかいらないんだけどな〜。まぁ、今年中の発表は間違いないと思われるので、それまで現行機が壊れないことを祈っておきます(最近、フリーズ多いし、熱くってファン回りっぱなしのことが結構ある)。

という、私的に悲しいお知らせを2件お届けしました。

via