読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

三菱自動車の燃費偽装事件に頭を抱える意外な人達

三菱自動車が作ってる軽自動車の燃費が偽装されてた問題ですが、日産が支援して再建するという発表があった後も普通車の偽装とかPHV車も偽装してたとか収まる気配がありません。とりあえず、日産のカルロス・ゴーン社長の会見でのメチャポジティブな感じだけは印象として残ってますが、正直、もはや三菱自動車解体してもいいんじゃないかと思ってる派です。だって、リコール隠しに続き今回が2回目ですからね、ウソついたの。二度あることは三度あるかもしれません。

ちなみに、支援を買って出た日産が、なんか救世主っぽく受け取られてますが、個人的にはちょっと違うと思ってまして、もともと日産と三菱って軽自動車の開発に関してはアライアンス(OEM)組んでましたし、今回のことに関しては少なからず日産にも責任あるはずですが、いつの間にか日産が正義の味方面して支援することが決まってしまったという。政府はもっと厳しく追及してもいいと思うけどね。日産にも責任あるから日産が支援するのはダメ、他に支援してくれる企業を探せなければJALのように国が介入して経営陣を刷新し出直せばいいと思います。どう考えても日産が無条件で吸収するっていうシナリオは微妙です。何ならこの情報って日産側がリークしたんじゃないかとすら思ってます。(全てが日産に都合のいい話になってるので)

そんな中、意外な人達がこの問題に悩まされてるという話。

土田晃之:最近の一番の問題は、浦和レッズ事件なんです。これも、サッカー興味ない人は知らないと思いますけど。浦和レッズ、レッドダイヤモンズ。大本の会社、一番株を持っていた大本の会社というのが、三菱自動車なんです。

三菱自動車というのは、世間の人も知ってると思いますけど、燃費のところの改ざんというか、嘘だったみたいのがあって。三菱の軽自動車が全く売れなくなっているとなって。

三菱自動車が、日産自動車の子会社になったんですよね。となると、サッカーでいうとこれ問題なんです。プロ野球とかもそうですけど、1つのオーナー企業に対して、1チームなんですよ、ルールは。

ということは、日産自動車というのは横浜Fマリノスというチームを持っているんですよ。となると、日産が大本の会社になっちゃうわけだから、三菱は残るんですけど、名前はあるんだけど、大本は日産に吸収されちゃったわけでしょ。

そうなると、1つの会社からマリノスとレッドダイヤモンズの2チームを持つのはどういうことなのか、とこの先なるんじゃないかと。そうなったら、マリノスに吸収されちゃうんじゃないかっていう噂もあるんです。ならないでしょうけども。

「そうなったら、マリノスどうなっちゃうの?」という。元々、フリューゲルスというチームも吸収しているわけですもんね。横浜FマリノスのFは、フリューゲルスのFだから。

だから、この間もレッズの社長が「そんなことはない」みたいな。だから、株を持っている会社のその割合がどうとかこうとかいろいろあるんですけど。とにかく、だからもう最悪、企業を切って市民球団としてね、レッズやってもらいたいなと思って。

これは、ニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』でMCの土田さんが言ってた話。
※所々誤解もありますねどね(例えば、「日産に吸収されちゃった」って言ってますが、たかだか株式34%を引き受けるだけなので、本気で経営統合するって感じでもないと思います、現時点では)。

代表チームの試合くらいしか積極的に見ない私のようなにわかサッカーファンは、今回の三菱自動車の不祥事がこういうとこに波及するなんて、まーーーったく想像もしなかったわけですが、Jリーグの中でも随一の熱狂的ファンを抱える浦和レッズとしては、かなりのインパクトあるニュースだったというわけ。ビジネス視点で資本提携に否定的な話とは別次元で、三菱と日産が提携すると具合悪い人もいるという話。

私の知り合いにも熱狂的なレッズファンいますから、今現在、どういう心境なのか今度会った時にでも聞いてみます。

via