読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

『東京タラレバ娘』はむしろ男が読むべき漫画!

私はジェントルマン(言い替えるとおっさん)なので、基本レディースコミックは読みません。といいつつもいくつか読んでる漫画はあります。『君に届け』『ちはやふる』『俺物語!!』とか。正直、書店でこれらを買う時には勇気いります(汗)「おっさんが、君届買ってるし...ウケる(笑)」とか思われてそうで(完全に被害妄想)。まぁ、世知辛い世の中で真っ黒になったおっさんに、眩しいほど真っ白でピュアな風早くんを見るだけでデトックス効果があると確信しておりますので、疲れたおっさんには自信をもってオススメ出来ます。

総じてピュアなイメージの漫画が多いと勝手に思い込んでるレディースコミックですが、今回ご紹介する『東京タラレバ娘』は、上記3作品とは少し趣の違う漫画です。

f:id:kjark66:20160512120350j:plain

私もつい最近、代理店の知り合い(男性)からオススメされて知ったのですが、一部界隈では随分前から話題になってたようで......コミックスも既に4巻出てますし。一応、漫画好きを公言してる私ですが冒頭に書いたようにレディースコミックは積極的には読まない派なので完全にノーマークでした(泣)

ってことで、さっそく読みました......衝撃受けました......面白過ぎて!
(作者の東村アキコ先生って、他の作品もなかなかエグイの多いですよね)

で、この作品に対する世の中の反応を知りたくてググってみましたら、なかなか興味深い反応ばかり......ですが、基本、漫画を読んでからググった方がいいです。と、言うのも、ほとんどのレビューがネタバレしてますから(笑)

とりあえず、ネタバレしてない記事から概要をご紹介。

「タラレバばかり言ってたらこんな歳になってしまった」というモノローグからはじまり「酔って転んで男に抱えて貰うのは25歳までだよ」 「回転寿司なら取り逃がした皿もまた回ってくるけれど現実の男はそうはいかない」「オリンピックの頃には40歳でニートレバ?」などのセリフが、女性たちの心に矢のごとく突き刺さる人気漫画『東京タラレバ娘』(東村アキコ/講談社)。第1巻発売直後から多くの独身アラサー女の悲鳴とともに話題となっている同作ですが、その第4巻が12月11日に発売されました。

登場人物は、脚本家の倫子、表参道でネイルサロンを経営する香、居酒屋の看板娘小雪……全員33歳、独身! 「キレイになったら結婚できる」「あのとき別れなければ」、そんな「タラ」と「レバ」をつまみに、毎晩こじらせまくりの“女子会”を開く3人。そんな女子会には、ヒマだからなんとなく飲みたい時の「第1出勤」、仕事のグチを聞いて欲しい時の「第2出勤」、誰かの悪口をブチかましたい時の「第3出勤」、男絡みの緊急事態発生時のみ発令される「第4出勤」の4つのネーミングが。いつものように女子会中の3人の前に、現れたイケメンモデル・KEY。その年下男に「このタラレバ女!」と吐き捨てられ、それぞれに転換期が訪れる――。

ってな感じの漫画です。

で、NAVERとかtogetherとかのまとめ見るとアラサー女子達の反応が凄い。それを見た周辺男子がガクブルするという構図。雑誌『KISS』に連載されてるってこともあり、ターゲットは女子という建て付けではありますが、私はあえて男性諸氏に読んでいただきたいと思ってます。これ読むとアラサー女子の生態がわかるのはもちろん、アラサー女子周辺の十代女子との絡みシーンなどは、女子に対してアプローチする際に避けなければいけない地雷が何かがよく理解出来ます(たぶん)。若干誇張されてる部分もありますが、知らないより知ってた方が絶対にいい情報ばかり。「えっ、この言い回しって女子的にはNGなのか......」っていう発見がいくつもありますよ。

部下にアラサー女子がいるおっさん課長部長とか彼女作りたいけど女心がわからない野郎諸君には、ぜひご一読いただき女子の内面を理解していただければ日本の少子化問題も少しは緩和されるのではないかと思います。


東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)
講談社 (2014-09-26)
売り上げランキング: 793
via