読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

月額5,000円でもOK!『映画館行き放題サービス』は日本でもやって欲しいサービスだ!!

映画 サブスクリプション サービス

先日、やっと『マネー・ショート』を観てきました。個人的にはかなり面白かったと思いますが、カップルの女性の会話「全然わかんな〜い!」って具合に、観る人を限定すると思います。ある程度、株式投資とかリーマンショックとかのことを理解してないと、さっぱりわからない場面もいくつかあります。そういう方には『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(Wikipedia)をオススメします。こちらは、レオさまが「F○ck!Fu○k!」言ってるだけなので、もう少し楽しめるのではないかと。

さて、今回は別に映画の批評を書きたかったわけではなく、映画館にもっと気楽に行くためのサービスについて書きたいと思ってます。

ちなみに、私はもっぱら金曜日のド深夜レイトショー(23:30以降くらいから始まる回)に好んで行きます。理由はいくつかあって、ひとつは人が少ない。もうひとつは安い(通常1,800円に対してレイトショーは1,300円)ってこと。でも、ホントは昼間、打ち合わせと打ち合わせの間に中途半端な時間が出来たらフラッと行きたいと思うこともありますが、1,800円に及び腰になってしまいます(笑)3DとかIMAXだとさらに高いですし。

そんなことを日々思ってると、少し前にこんな↓記事を見かけました。

そんな中、やはりNetflixなどから想を得て生まれた映画館向けの会員制サービスMoviePassに、あらためて関心が寄せられている。毎月30ドルから45ドル程度の会費(値段は住む街によって変わる)を払えば、提携している映画館で映画を見放題というものだ。

システムは、簡単。まずはウェブサイト上で入会登録をし、スマフォの専用アプリで劇場と上映時間を検索する。劇場に到着したらアプリ上でチェックインをし、メンバーシップカードを使って、劇場の券売機でチケットを入手する。

ぜひ日本でもやって欲しい。こういうサービスの場合、売上げが落ちるのではないかという懸念から映画館側が二の足踏むと思いますが、まったく逆の結果が出てます。

デビューは5年前だが、当初は劇場主に完全にそっぽを向かれ、ほとんど話題にならなかった。しかし、2014年、北米で2番目の規模を誇る劇場チェーンAMCが提携したことで、はずみがつく。MoviePassは会員数を公表していないが、会員の75%は18歳から35歳で、平均年齢は26歳だという。アメリカ映画協会(MPAA)の最近の調査で、25歳から39歳の観客が劇場から遠のいているという結果が出ているだけに、注目に値する事実だ。さらに、MoviePassがリサーチ会社Mather Analyticsに依頼して行った調査で、MoviePassの会員は、劇場内の売店でポップコーンやドリンクなどに、普通の観客の123%増しのお金を使うという結果も出た。チケットにお金を払わなかったせいで、財布の紐が緩むのかもしれない。

これまであまり行かなかった層が掘り起こされ、さらに物販に繋がることで売上げも伸びてると。やらない理由はなくないですか??なんでやらないんだろう?!

ちなみに、米国のこのサービス、個人的には不満な部分があります。

3DやIMAXのシアターでは使えず、“見放題”とは言っても、24時間に1本までという制限がある。また、チケットは会員本人分しか取れない。つまり、会員ではない友達と一緒に見にいく場合、自分は券売機から無料チケットを取得しても、友達には普通にチケットを購入してもらわなければならないということだ。同じ映画を2回は見られないというルールもある。

ここに書かれてることは全て制限取っ払った方がいい。

たまの休日にイッキ観したい人もいるでしょ?!私が子供の頃、私の田舎の映画館では2本立てとか3本立てとか普通にありましたよ(笑)さらに、同じ映画は1回だけしか観られないって意味不明。逆に定額制なわけだから何回も観てもらった方が作った方も嬉しいんじゃないの??同じ映画を何回も観るってかなりなファンですよ。ファンは大事にしましょうよ。映画館的にも客席ガラガラよりも少しでもお客さん入ってる方がテンション上がると思うけど。そして、何よりもマストだと思うことが3DとかIMAXでも追加料金なしにすること。映画の醍醐味って大スクリーンで観ることであり、3DとかIMAXとか自宅では体感出来ないことなわけですから、ここにいちいち追加料金発生したら長期的に見れば行く気が失せると思います。とにかく、映画館は集客することだけに注力した方がいいと思います。あと、会員本人しか使えないっていうのは別に普通のことなので、そのままでいいと思います。

ってことで、私の要望を全て満たしてくれるなら、5,000円/月くらいは全然払います。

自宅とかスマホで映画見放題とかっていうのもいいですが、やっぱ、映画は映画館で観たいものです。

ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-11-26)
売り上げランキング: 776
via