読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

『リリカルスクール』のPVはスマホで見る動画のお手本!だけど......

私の中のスマホで見る動画の定義とは......元LINEの社長の森川氏が立ち上げた『C CHANNEL』でも採用されてる、スマホを縦にした状態で見る動画というのが基本系だと思ってます。普通、テレビとかYouTubeもそうですが横長の画角がこれまでの動画の定番だったことを考えれば、C CHANNELが縦型の動画を採用したっていうのはかなりインパクトありました。が、これは、あくまでも画角(形式と言ってもいいかも)の話であり、スマホで見る動画の定義としてはもうひとつあることを誰もがわかってました。

それは、

スマホで見ることを前提とした演出が施された動画

ってこと。

わかっていたけど、誰も出来ていなかった。ふわっとしたイメージはあったけど、具現化出来ていなかった。それを、アイドルユニット『リリカルスクール』の新曲PVが実現してて話題になってます。

90年代生まれの6人組、ヒップホップアイドルユニット「リリカルスクール」の新曲「RUN and RUN」のミュージック・ビデオ(MV)がすごい。

スマホで見れば、そのすごさがわかる。

ってことで、そのすごい動画がこちら。

この動画を見た人達からは、「すごい!」「やられた!」「なるほど!」みたいな反応が。

かく言う私も最初見た時は、「やられた」と思いました。というのも、後出しジャンケンになるので言うのも恥ずかしいですが、同じようなことをまさにいま、ある会社と企画中でありまして、まぁまぁのところまで進行してましたから......なので、本心としては「やられた」と言うより「クソッ!」っていう気持ちの方が強いかも。日頃から「いま自分が考えてるようなことは、世界レベルで見ると数百人、いやもっと多くの人が同じようなこと考えてるからとりあえず急げ!」って自分に言い聞かせてます。が、今回はまさにそれが現実となった形(泣)

さて、ここまではどうでもいい話で本題はここから。


確かに、この動画の演出って新しいし凄いとは思うのですが、PVとしては少し微妙なんじゃないか説が私にはあります。と言うのも、この動画が拡散されたことでリリカルスクールというアイドルユニットが存在してる事実は広く認知されたと思います。が、いま話題になってるのは、あくまでも『演出』に対してであって、リリカルスクールでも楽曲でもありません(汗)さらには、このリリカルスクールがスマホで見る動画の先駆けとなったおかげで、この演出パッケージは死にました(笑)だって、今後、メジャーアーティストがこれに似た演出のPV作ったらどうなりますか??おそらくネット民のみなさまに「パクリだ」とか言われるのがオチで、そんな屈辱的なことが想定出来る事をやると思いますか??

(先日、大手広告代理店のスーパークリエーターの人と話してたのですが)例えると、品川のあるイベントホールが松任谷由実さんプロデュースということでリニューアルした際に、他のメジャーアーティストが使いたがらなくなったということに似てます。そりゃそうですよね、他人の手垢付いたのを好んで使う人はいません。これが、全然違うレイヤの人、例えば、マドンナとかレディーガガとかの外タレプロデュースだったら、またちょっと違った結果になったかもしれません。(決して、ユーミンがダメって言ってるわけではありませんのであしからず)と、考えると、自分よりだいぶ格下の聞いたこともないアイドルがやった手法を、例えば、Perfumeとかきゃりーちゃんとかがやるかと言われると、500%NO!でしょ?!(笑)

ってことで、このスマホならではの動画演出は、死にました。さようなら。

ちなみに、私がやろうとしてたのはドラマなので上手くパクろうと思ってます(笑)

via