読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

ゲスの極み乙武。問題の裏で行われてたプロジェクトが凄い!

芸能 Amazon AWS ソリューション

まぁ、ぶっちゃけ人の不倫問題にはさして興味ないわけですが、それにしても、今回のゲスの極み乙武。(←ネットではこう言われてるみたいですね)さんの不倫に関しては先人がやらかした時に比べて周辺から上がってる擁護の声が多いように思えます。その筆頭が草食系社会学者の古市憲寿さん。自身のTwitterで、「忘れている人がいるかも知れないけど、乙武さんには手足がありません。だから自分では服を脱ぐこともできないし、相手の服を脱がせるなんてとてもできない」とツイートしてます。なんですかね、この障害があれば不倫もオッケー的なニュアンスって......いくらなんでもこのロジックはどうかと思いますけど。さらにはダウンタウンの松本さんも同様な感じのコメントしてましたし、産婦人科医で性科学者の宋美玄氏も知人だと前置きして、完全に擁護するようなブログ書いてました。正直、ここまで堂々と擁護されると興味なくても気持ち悪い(汗)

ちなみに、ホリエモンこと堀江さんは、乙武さんのゲスな一面を昔から知っててとうとうバレたか的なツイートしてましたけど(笑)


さて、前置きが長くなりましたが、今回書きたいのはそこではなく、不倫発覚から謝罪までの間に乙武さん周辺スタッフはかなり迅速に動いて対応したと思われますが、その中には謝罪文を乗せるサーバーのソリューションも含まれており、それがなかなかよく考えられてて、今後の芸能人謝罪スキームになるのではないかという話(笑)


村上福之さんという界隈では有名な会社(株式会社クレイジーワークス)の社長が面白いブログ書いてます。

今回、不倫で有名になった乙武さんの謝罪文はAWSのS3で構築してる。技術的にもプロの犯行だ。S3とは、ざっくり言うとAmazonさんが運営してるほぼ絶対落ちない静的サーバのことです。http://ototake.com をDNSで全部S3に降ってる。要するに謝罪文しか表示しないけど絶対落ちないサーバをAmazonさんから短期的に借りる。今後、芸能人の謝罪文はAWSのS3というソリューションが増える。

このAWSサーバー、身近なところで言えば、みなさんが普段使ってるスマホアプリとかでサーバーが必要な場合にはこれを使ってたりします。例えば、アプリリリース直後は大したアクセスもないから小規模なサーバーでいいけど、何かのきっかけでヒットしてドカンとアクセスが増えた場合に、速攻で容量増やしたり出来ますからサーバーダウンすることがなく(少なく)、とてもフレキシブルな対応が出来るサーバーシステムとなってます。

今回、乙武さんが不倫問題に関する先人の教えを踏まえて考えたのは、「せっかく謝罪文を発表しても、サーバーにアクセスが集中したら見られない人が出てしまう。すると、さらなるクレームとなるかもしれないから強力なサーバーにしなければ......」ということ。そして選択したのがAWSサーバーだったというわけ。(結果的には大したアクセスもなかったようですが。笑)

ちなみに、このソリューションのメリットをまとめると、

・いくらアクセスが来ても落ちない。さすがAmazon。
・別のサーバなので昔のototake.comの記事が速攻で見られなくなる。マスコミが過去の記事を引っぱり出せない(googleキャッシュ、webarchiveとかweb魚拓以外)
・謝罪モードが終わった時の復旧が楽。

素晴らしい、今後の謝罪スキームのデフォルトになってもいいくらい。


ただいま、文春・新潮に絶賛狙われてる芸能人のみなさま、ぜひ参考にしていただけるとよろしいかと思われます。

※それにしても、これに気付いた村上さんは凄い!

via