読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

iPhoneのロックがとうとう解除された!凄いと思うけど怖いとも思う話

Apple iPhone サン電子 ロック解除

少し前から米国政府(FBI)とAppleとの間でテロ犯が持ってたiPhoneのロック解除に関して、「組織に繋がる情報が入ってるかもしれないから解除しろ!」「いや、誰のものであろうとプライバシーは保護されるべき!」というバトルが繰り返されてるなか、なんと自力で解除したというニュースが。つまり、ハック成功ってことです(汗)

そして、ハックしたのが日本企業の子会社で、その会社の技術が使われてるとなったら注目せざるを得ないニュース!


昨年12月に米カリフォルニア州で起きたテロの容疑者が使っていたiPhone(アイフォーン)の「ロック解除」を巡る問題で、米連邦捜査局(FBI)にロック解除の方法を示したのは日本企業傘下のイスラエルの子会社であることがわかった。ロイター通信などが報じた。

報道によると、FBIに解除方法を示したのは、サン電子(本社・愛知県江南市)の子会社で、イスラエルにあるセレブライト社。同社のサイトによると、スマートフォンのデータ分析などを行っており、世界各国の捜査当局や軍と取引がある。同社の技術で、iPhoneがロックされた状態でも中の情報を取り出すことができるという。親会社のサン電子は、犯罪捜査向けの機器の開発や販売、スマホ向けのゲーム開発などを行っている。

イスラエルって技術先進国ってイメージはありましたけど、これほどとは。しかもサン電子の子会社って、サン電子も凄いな(汗)

ただね〜、これまで何があってもロックかけてれば見られることはないと思ってたものが、見る方法があるってことが”公になったこ”とは結構インパクトあるニュースで、これが一般化すれば(しないと思うし、しないことを願うけど)先のゲス川谷LINE情報流出事件とかでも何故流出したのかを考える上で、可能性の選択肢がひとつ増える事になってやっかいです(笑)

とりあえず、iPhoneのロックを捜査協力だから解除すべきかどうかに関しては米司法省で法廷論争になってますから、そこの判断に今回の件が影響するのかしないのかも含めて、Appleの今後の動向を見守る必要があります。


ちなみに、先日、Appleの新商品がいくつか発表されましたが、なんかワクワク感ありませんね。iPhone SEはいいと思うけど、だったら最初から出せよ!って話であって、顧客に媚びてる感がハンパない。顧客満足度は上がるかもしれんけど、Appleの企業価値というかブランディングにとっては間違いなくマイナスな気がしてるのは私だけでしょうか??ディープなエバンジェリストはそう思ってるに違いないと確信してます。でないと、Appleは終わるよ(泣)

via