読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

1+1=2(当たり前)と言うと炎上する国、日本。

しごく当たり前のことを言ってるだけなのに炎上するのが今の日本です。

ホント、暇なんだな。

何の話かと言うと、例の「日本死ね」の書き込みを「便所の落書き」と言った都議会議員のブログが炎上してるという話。


東京・杉並区議会議員の田中裕太郎氏が、匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね」を「便所の落書き」などと自身のブログに投稿したことで、ネットでは批判や意見が殺到し炎上状態となっている。

田中区議は、保育園の入園審査に落ち悲痛な叫びをあげた母親を「インターネット上に『日本死ね』などと書き込む不心得者」と表現し、「便所の落書きにいちいち振り回される愚かな政治家があとをたちません。事情はどうあれ、『死ね』というほど日本が嫌なら、日本に住まなければ良いのです」と自身のブログに投稿。「保育園落ちた日本死ね」の投稿者と、これを国会で取り上げた議員を批判した。ブログの最後には、「だいたい、イクメン議員をもてはやした連中と、『日本死ね』を持ち上げている連中は、面子がほぼ同じです」と太文字で強調し持論を語った。

読んだかぎり、普通のことしか言ってないと思うのだが......。

私も以前のエントリー「誰が書いたのかもわからない......いわゆる便所の落書きレベルの話によって、国会で首相にまで質問が及ぶという、なんとも面白い時代になったもんだなと。」と書きました。だって、匿名掲示板の書き込みなんて便所の落書きと同じでしょ?!今回は、先日上場も果たした”はてな”の匿名ダイアリーに書かれた記事だったわけですが、もしこれが”2ちゃんねる”に書き込まれた記事だったらここまで大事になってますかね??仮に国会に持ち込まれたとしても、「をいをい、ソースは2ちゃんねるかよ?!(笑)」で終了なんじゃないですかね。同様に、いくら上場企業はてなのサービスであったとしても匿名掲示板の書き込みなんて同レベルですよ。

100歩譲って、「この書き込みは匿名だけど、実際に多くの人が同様の問題で困ってる。国会前にデモしてますよ、”落ちたの私だ!”というプラカード持って」という人のことは理解出来ますけど、それは結果論。今回の問題は、書き込みに対する批判であって、実際に困ってる人がいないなんて言ってないし。

先日、青山繁晴さんのラジオ聞いてたらこんなこと言ってました。「もし、この書き込みが、本当に困ってるお母さんではなく、例えば、安倍政権に反対する勢力とか、日本を敵視する諸外国の工作員が書いてたとしたらどうしますか?!」......これ聞いて、「ホント、その通り!」って思いましたよ。もちろん、困ってる人たちは実際にいるわけだし、そういう人たちへの支援が行き届いていないというのも知ってるし、どんどんやった方がいいと思ってます。が、それは、情報ソースとしてもっと別な信頼できる統計データなどを引用して国会で追及すべきだし、便所の落書きを楯に言う話ではないと思います。

今回、ブログが炎上してる都議会議員もそう思ったから書いたのだと思う......ってか、炎上して有名になってよかったね(笑)

それにしても、いまの日本ってネットの不確実な情報に振り回され過ぎじゃね?!

情報リテラシーの低い国、日本......(泣)

via