読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

AKB高橋みなみを叩いてるヤツらは音楽ビジネスを知らない連中に違いない!

AKB48 ワイドショー 芸能

3/10付けのスポーツ新聞にAKB48元総監督・高橋みなみのインタビュー記事が掲載されてました。

f:id:kjark66:20160315104514j:plain

このインタビューには、「政治家転身ない」とか色んなことを語ってるみたいです。その中で、いわゆるCDに握手券を付けて販売する方法でオリコン1位になることに対する批判に対するたかみなのコメントが書かれてて、「そんな批判クソ食らえですよ」と一蹴したことに対し、ネット民のみなさんからは大バッシングが起こってます(笑)

もう少し詳細に発言を見て行くと、

f:id:kjark66:20160315104537p:plain

09年にはテレビ出演が急増しCDも1位を連発、「国民的アイドル」に成長した。半面、バッシングも受けた。握手券目当てに大量のCDを買うファンが批判の的に。
「『クソ食らえ』ですよ。じゃあ毎週土日、10時間立って握手できるか。ファンがいやいや握手にきてるなら叩かれてもしょうがないけど、ファンもメンバーも会えてよかったと思ってるならいいじゃないですか」

この発言に対してネットでは、

・開き直ってんじゃねえよ笑 卒業するからって最後に喧嘩売ってきたな。
・そういうことじゃないんだけど(笑)頭が悪そうな反論だね。
・論点すり替えの握手芸人
・こんな発言してる時点で歌手としての自分を否定してるやん。歌手なら歌で1位取れよ。
・歌でオリコン取ってみろよ

みたいな感じ。

大まかに言うと2つの視点からの批判で、ひとつは『論点のすり替えだ』という話。要は本来”楽曲”としてのCDセールスによってランキングされるオリコンを”握手券”という音楽じゃないもので操作したという批判。もうひとつは、たかみなの『態度(言い方)』に対する批判。後者は正直どうでもいいので放置。問題はひとつめの批判。

この話を語る際に必ず出てくるのが「オリコンに価値があるのか?!」って話だけど、まぁ、既得権益者のみなさんからしたら、とても大事なランキングなので当分の間なくなることはないでしょう。視聴率と同じです。テレビ番組なんてライブで観る必然性のないものは録画して好きな時間に見るのが当たり前な時代にリアルタイム視聴しかデータとして反映されない視聴率に何の価値もない......と、誰もが思ってるし誰もが言いたいはずだけど、これ言っちゃうと、汐留辺りの世界的広告代理店からこっぴどく怒られるから言えないという(笑)オリコンも同じです。ん?!ちょっと違うか。

そもそも、もはやCDが売れないのは当たり前、データにしてオンライン販売すればみんなダウンロードしてくれると思ったけど、そうでもなかった。結局、現時点でたどり着いた結論は、『ライブが重要』ってことなんじゃないですかね?!ライブに来てもらってライブの空気感に浸ってもらいテンション上がったところで物販で稼ぐというスキームしかないと思いはじめてる気がします。だからこそ、箱(ライブする場所)がない問題が深刻だとサカナクションの人も言ってるわけです。※あまり本件とは関係ないですが、定額制聞き放題サービスも個人的には上手く行かないと思ってる派です。

話を戻しまして、個人的にCDが売れないこの時代に、どんな方法であれCDを売ってるAKBグループ(スタッフ含む)のみなさんは素晴らしと思います。結局、CDなりグッズなりが売れないことにはアーティストの存続を継続されることすら危ぶまれるわけです。例えば、私が大好きなインディーズバンド界隈の話をすると、日々、解散だ活休だって話が流れてきます。それもこれも売上げがないから、つまり稼げないから活動資金が捻出できない。いや、もっとダイレクトに言うと「食って行けない」からそういう結論に至ると。なので、我々ファンは、ライブチケット買ってライブに行き、CDとかTシャツとかステッカーとかラババンとかタオルとかを買うわけです。

これはもはや、

お布施

です(笑)

好きなバンドに活動を続けてもらいたいがための行動です。なので、同じCD2枚買ったりすることもたまーにあります。(余ったCDは友達へあげる......これぞまさに布教、もとい普及活動)音楽ビジネスって基本こんな状況です。なので、たかみなの発言を批判してる人って音楽ビジネス(業界)をよく知らない人達ってことになり、つまりはCDとか買わない人達なんでしょう。(ってか、興味ないのにそこまで噛みつけるっていうのが逆に面白いけど。暇なんだな。笑)

ちなみに、批判コメントをよーく見ると、こんな発言がありました。

もう潔くCDじゃなくて握手券売れば良いのにね

おっしゃる通り!!!

まぁ、まとめるとそういう話なのです。ですが、先に書きました通り、オリコンがCDセールス基準でオリコンに載る事がとても重要だと思ってる権力持った大人がいる限り、CDと握手券はセットであり続けます。オリコンなくなったら握手券だけの販売もあるかもね。しつこいようですが、インディーズバンドの話をすると、グッズとしてメンバーと2ショットチェキが撮れる券が1枚500円とか1,000円で売られてます。ちょっと人気のあるV系バンドだと少しハードルが高くなって、2ショットチェキが撮れる券が当たるガチャガチャが1回500円とかです(笑)バンバン飛ぶように売れます(爆)

ってことで、AKBメンバーと握手する事に価値を感じてるファンが買ってるんだからいいんじゃないかというたかみなの意見に賛成ですが、それを総監督が言っちゃダメ。ビジネスとして淡々とやればいいんですよ。ファンは飽きるまではお布施として納めてくれますから。みんなハッピーで誰も損してないから問題なーし!

via