読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

いよいよ日本でもブレイクスルー?!『Snapchat』の話

f:id:kjark66:20160311115916j:plain

ネタックスがメールとかアプリ時代から『Snapchat』については数回取り上げてますが、私の記憶が間違ってなければ「海外では凄い勢いだけど、日本では全然ダメなサービス」という認識で紹介してます。まぁ、実際、データ見てもそうなってますし。が、相変わらず成長中のサービスで、何となく「そろそろ日本でも受け入れられるんじゃないか......」的な空気感も出て来ました。

ちなみに、ひとつ前に投稿した記事に登場した現役大学生のひとりは『Snapchat』を使ってて「面白い」と言ってました。ちなみにその子、パッと見た感じアーリーアダプター感はゼロです(笑)その子が使ってるって言ってるわけなので、もしかしたらそろそろキャズムを超えてる可能性もあり、フィジビリティスタディとかやったらいい感じの結果が出るのかもしれませんね、日本においても。

ちなみに、一足先にブレイクしてる海外での状況はと言うと、

今年はじめには、1日の動画視聴回数が70億回を突破したというニュースが流れたが、先月末のRe/codeの報道によれば、今やその数は80億回に到達しているとのこと。昨年5月時点での視聴回数は20億、11月には60億だったことので、その成長スピードはすさまじいものだ。

と相変わらず凄まじく、さらには、

デイリーアクティブユーザーが10億人強のFacebookにはまだ遠く及ばないが、米国のティーネイジャーや20代前半の若者を中心に大きな支持を集めているSnapchat。さらに、今回のカンファレンスからの情報によれば、Snapchat の最近の新ユーザーの半数以上は25歳以上とのこと。

ってことなので、日本でもまずは女子大生あたりでドカンと流行り始めて、それをメディアが取り上げるという流れかなと。あちこちのテレビ番組(情報番組とかバラエティとか)で取り上げられたらホンモノでしょうね。

ちなみに、私的にはこのサービスの面白さが全然理解できないという......残念なおっさん状態です(泣)が、ビジネスとして考えたらアリだと言うのは理解出来てますからギリセーフと言うことにしておいてください(笑)

via