読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

スマホ連携ゴルフボールにニーズはないと思う件

Kickstarter プロダクト
f:id:kjark66:20160216162513j:plain

Kickstarterで出資者を募集するプロダクトって新しいとか面白いとか、何かしら引っかかるものがありますが、たまーーーに「ナニコレ?」って思うモノがありまして、今回ご紹介するプロダクトがまさにそれ。

今回紹介するスマートなゴルフボール「Ball Up」は、ゴルフの技術向上に役立つだけでなく、ラウンド中の大きな悩みを解消してくれる。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

Ball Upは、内蔵する加速度計や磁力計で取得したデータを、専用のピッチフォークに無線送信できるゴルフボール。このピッチフォークはBluetooth対応ゲートウェイとして機能し、データをスマートフォンのアプリへ中継してくれる。

ゴルフコースでプレイするラウンドの際、もっとも困るのは打ったボールが見当たらないとき。フェアウェイ上に打てればよいのだが、森の中に打ち込むと見つけるまで一苦労する。そんなとき、アプリで探すとBall Upのある方角と距離が表示されるので、時間を無駄にしないで済む。もちろん、ロストボールも防げる。


ゴルフボールに色んな機能を内蔵させたものらしいけど......いや、これニーズないやろ?!ゴルフ知らない人が作ったとしか思えない。ちなみにアマチュアゴルファーがボールに求めるもっとも重要なことって何かわかりますか??それは......


飛距離です!


たった1ヤード遠くに飛ぶというキャッチコピーだけで、毎年最新のドライバーに買い換える強者もいます。もちろん、ボールも年々進化してるので最新のものを使うのは当たり前。そんな世界です。

ちなみに、そもそも打ったボールがどこに行くのかを最初から心配するなんて、「私、ミスショットしますよ!」と宣言してるようなもので、どんなにヘタなゴルファーであってもプライドが許すはずがない。

という理由により、このボールに対するニーズはないと思います。


残り23日で目標支援額が集まるかどうか、個人的には無理なような気がしてますが、私の目が節穴の可能性もありますので、締切日までウォッチしておきたいと思います。

via