読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

ベッキー問題に新展開?!長谷川豊さんが面白い件

もはや本筋よりこっちの方が面白くなって来た。

前回、『ベッキー問題で逮捕者が出る?かも??』というエントリーを書きました。

内容は、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんの”独自調査”により今回のベッキー案件で一番悪院は(おそらく情報流出させた)ゲス川谷さんの奥さんであり何ならあれは犯罪行為であり日本国家の誇るサイバー警察が動いてて逮捕間近かも?!という内容に対して「本当かよ?!」って疑問を呈したわけですが、なんせ自信満々だったのでとても興味深くその後の状況を見守っていたわけですが、ここにきて急展開です。

長谷川さん、面白過ぎです。

もはやジャーナリストとかアナウンサーの枠を越えて芸人としてやって行けると思いますよ(笑)

フリーアナウンサーの長谷川豊が、自身が予告していた“タレント・ベッキーによる直筆メッセージ”が発表されなかったことについて謝罪した。

長谷川アナは2月1日・2日とブログで、「『ネットリテラシー』の視点から紐解きたい」として、ベッキーの不倫スキャンダルについて取り上げた。そのなかで、ベッキーの恋人だとされているロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音の妻こそがLINE流出の実行犯であると断定。また自身が得た情報として「友達で押し通す予定」というLINEメッセージはねつ造だと主張し、近日中にベッキー側が直筆メッセージ発表などの対応をとると予告した。

しかし長谷川アナは2月4日、「もうですね…情けない限りですが…先日の私のブログで煽り気味に予告していた『ベッキーさん本人の直筆のメッセージ』なのですが…結論から申しますと、無くなりました」とブログで報告。

えーーー、何といいますか、まぁ、しょーがないですね......としか言いようが.......(笑)


一応、謝罪の体は取っているものの本人的には納得出来ないのか、「正直言って…ちょっと信じられない展開ですし、色々と言いたいこともあります。情けないやら呆れるやら…様々な感情も交錯していますが」と、あたかも自分の取材は正しい、そして何かしらの意思が働いて違う展開になったので自分にとっては不可抗力的なことが起こってるんだ話に終息させようとしてる感がプンプンします(笑)

ネタ元がどこなのかわかりませんし、ジャーナリストを自称してる長谷川さんとしては殺されてもネタ元ははかないのでしょうけど、これって、もしかして「釣られた!」んじゃないんでしょうか??(笑)もしくは甘利さんばりに「ハメられた?!」とか(爆)

いずれにしても常日頃、様々なニュースに対してすぐにざわついたり炎上させたりするネット民に対して、ネットリテラシーがどうのと懇切丁寧に逆張り論法で攻め込んでる長谷川さんにしては、今回はあまりにも見切り発車過ぎる気がしますのですが。今後はもう少しだけ情報リテラシーを高くされる努力をされた方がいいように思いますと僭越ながらアドバイスさせていただきます(笑)

ちなみに、「しかも、どちらかと言うと、完全に正反対の方向に行ってしまったようです。もう…あまり、この件に関しては、これ以上言及することは避けたいと思います」という言葉を残し、本件からは撤退する構えのようです。


って、おい!!!

サイバー警察が動いてる件はどうなってるんだよ???(笑)


日々、中国とか中東のどこかの国からとかサイバー攻撃されてるのをギリギリで防衛するとか、超ハイレベルなサイバー戦争の対応で忙しいであろうサイバー警察がベッキーさん問題に本腰入れて調査してるとか超気になるのに、この問題をほったらかして逃亡するって無責任だな〜、長谷川さん。

ってことで、長谷川さんが撤退したら面白ネタじゃなくなるので私も撤退しますかね。

via