読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

動画ビジネスの現状は......なかなか厳しいらしい。

YouTube サービス 動画

あちこちで「2016年は動画ビジネス元年じゃーーー!」とか言いふらしてる私からしますと、この結果は、何とも悲しい現実を突きつけられたわけなのですが、これがリアルだとすれば、今後は「動画ビジネス元年」とか、ちょっと言うのも恥ずかしい感じがしますのであまり言わないように心がけようと思います。


まずは、楽天リサーチが発表した『インターネットでの動画視聴とセットトップボックスに関する調査』の動画を見る際に利用するサービスという項目の結果をどうぞ。

f:id:kjark66:20160127162408g:plain

まぁ、なんと言いますか、どうやらYouTubeだけあれば十分らしいです(汗)

ギリ、ニコ動はあってもいいかもレベル......その他は無くても誰も困らない気がします。


少なくとも、この結果だけ見ると動画配信サービスが単独ビジネスとして成立するかどうかはかなり微妙な線だと思います。ってことは、Amazonプライムビデオ戦法(Amazonプライム本体に”おまけ”として付けちゃう手法)は現状では正解なのかも。それよりも、鳴り物入りで日本上陸し”黒船襲来”とか言われて、動画ビジネス界に激震が走る!?とか言われたNetflixの悲しい現状が......あの時、あれだけはしゃいだ人達って、いまこの状況を見てどう思ってるのでしょうか?!まぁ、私もそのひとりなんですけど......(泣)

昨年、NOTTVが「こりゃダメだ!」って言ったかどうかは別にして、サッサとサービス終了して撤退したのは、今となってはいい判断だったんじゃないかと思えてきます。

今年の年末、この状況が一向に変わらないようであれば、動画ビジネスなんていうのは作られた幻想、誰かの妄想だったってことになるんでしょうかね?!

今しばらくはヲチしておきましょう。

via