読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

サイバーエージェントの新サービス『AmebaFRESH!』に勝ち目はあるのか?!

サイバーエージェント サービス ライブ配信 動画

今年は動画元年になるのでしょうか?!


1/21にサイバーエージェント(CA)がリリースした新サービス『AmebaFRESH!』は映像をライブ配信できるプラットフォームサービスです。言うたら、ニコ動とかツイキャスとかと同じ類いのサービスだと思います。昨年7月には原宿に専用スタジオを開設したりして、『ITベンチャー=渋谷』みたいな感じで『動画配信サービス=原宿』って感じになるのかな〜なんて思ったりしてました(元LINE社長の森川さんが立ち上げた『C Channel』も原宿ですし)。

だがしかし、ローンチした『AmebaFRESH!』をサクッと見た感じ何が面白い(新しい)のかさっぱりわからない。「藤田社長のことだから、きっと何か面白いことやってくれるはず......」と、超絶期待して待ってたのに、なんか完全に肩すかしくらった感じ。


サイトをパッと見た感じでは、完全にYouTubeとかニコ動的なデザインなわけでライブ配信予定の動画と配信済み(?)のアーカイブされた動画の一覧がずらっと列んでます。クリックするときっと見られるのでしょうけど、「これ見てぇぇぇ!」って動画が全然ないっす。

f:id:kjark66:20160126143910j:plain


CNETによりますと、

事業者による配信からオリジナル番組まで、サーフィンやバスケットボールなどのスポーツ試合中継や臨場感あふれるプレイ映像、人気ペットなど可愛い動物の映像、麻雀や政治といったさまざまなジャンルのコンテンツを用意。

とありますが、別に何も新しい話じゃない。そもそも、YouTubeとかニコ動にもありそうだし、何ならライブ配信である必要もないんじゃないかとすら思えて来る。


さらに、

松竹やソニー・ミュージックアーティスツなどコンテンツを保有する企業とコラボレーションしたチャンネルや、BS朝日やニッポン放送などのテレビ局やラジオ局、小学館などの出版社、モデルプレスやオリコン芸能ニュースなどインターネットメディアによる公式チャンネルなど、テレビや既存の動画配信サービスでは見られなかったコンテンツが放送されるとしている。

コンテンツホルダーである局とか企業から動画を出してもらうってパターンは、これまで散々失敗したパターンだと思いますし、何ならYouTubeとかで言う公式チャンネルであって、別にここだけ超絶面白い動画が出てくるとはとても思えない。後発サービスでこれって、大丈夫なのか??CAの強みであるアメブロと連動させるとか言ってるけど、どうなんだろうか?!利用者の連動は出来たとしても動画コンテンツが面白くなければ見られなくなるわけで、結果、すぐ閉鎖ってことにならなければいいけど。


個人的には頑張って欲しいな〜って思ってます。

なので、ぜひ私をコンサルで採用してください(笑)

via