読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

『airCloset』が10億円調達したけど私はまだ懐疑的な件

レンタルとシェアの本質的な違いをイマイチ理解出来てない私です。誰か教えてください。


さて、昨年くらいからシェアリングエコノミーって言葉がキャズムを越えてきた感あるのですがどうでしょう?!『Uber』とか『Airbnb』とかが日本で定着するには今しばらく時間が必要(法整備も必要)な感じですが、洋服のシェアサービスは盛り上がってるようです。

via

この『airCloset』に関して、ネタックスではサービスローンチ時点から追いかけてまして、2014年11月25日の記事で下記のように書いてました(昔からネタックスを購読していただいてるみなさん、ぜひ見返してください)。

プレスリリースを読むと、商品の保管や流通に関しては寺田倉庫のシステムを活用するらしい。と、まぁ、ここまではいいとして肝心のことがどこにも書かれてません。まず、プロのスタイリストとの契約がどうなってるのか?さらには、洋服の供給ってどうするのか?どこかのブランドと組むのか?それともオリジナルなのか?とか。そういう肝心なことは何一つ書かれていません。ネットでの評価は概ね高評価なんですが、スケールするイメージが全く出来ないんですけど。だって、このサービス、スタイリストの稼働と洋服の種類(ブランド)がキモだと思いますけど、どちらも限界値あると思います。例えば、仕事柄スタイリストさんとか会ったりしますが、彼女(彼)達が1万人分の服を定常的にコーディネート出来るとはとても思えません。人気のスタイリストならなおさら。さらに、どんなブランドの服が送られてくるのか?ここと組んで得するブランドってかなり限定的だと思いますし。名も無きブランドが知名度上げるために組むとかだったらわかりますが、逆に知名度ないブランドの服をどれくらいの人が着たいと思うか。これって相反する話だったりしますから成立しない気がするんですよね。中にはブランドにこだわらない、自分に似合う服だったらいいって人もいるかもしれませんが、そういう人向けサービスなの?それってますますスケールするイメージができない(汗)ちなみに、月に6,800円とはいえ、年間にすると81,600円ですから、好きなブランドにぶっ込む方がいいような気もしてくる。

さて、このサービス、ブレイクするのかしないのか?!

とりあえず、サービスローンチしないことには全容がわからないので、それを待ちたいと思います。(あれっ、これって男性用はないのか?!汗)


どうやら私の危惧は危惧で終わったようで、この度、めでたく10億円の資金調達に成功したと。

「ブレイクするのかしないのか?!」

っていう私の危惧に対して、少なくとも投資家は評価したってことですね(見る目ないな〜、私......泣)

とはいえ、悪あがきが得意な私としては、まだ完全に納得したわけではないのでさらにイチャモン付けてみたいと思います。


個人的に一番気になってるのが過去のネタックスでも指摘してるどこのアパレルブランドが商品供給(業務提携?)してるのかってこと。その答えは公式サイトをに書かれてます。

Q 取扱いブランドを教えてください。 A 各種アパレルメーカー様の協力を得て、大手ファッションビルや百貨店で取り扱われるブランドを中心に取り揃えております。 個別のブランド名に関しましては、お取引先メーカー様との都合上、お答えすることができません。


この記述を額面通り受け取ると、契約してるブランドはairClosetに商品提供してるってことを知られたくないってことですよね?!おそらく、ブランド側のセールスに影響するからってことなんじゃないかと推測できますが、仮にそうだとしたら、これってairClosetにとってはかなりのリスクだと思います。もし何かのきっかけで有名ブランドが商品提供を止めたら......airClosetには名も無きブランドだけが残ると。airCloset側からすれば、自社の魅力は「提携ブランドではなく、プロのスタイリストによるコーディネートとか安価に色んな服を着られる」って言いたいとは思いますが、やっぱりブランド力って大きいと思うのです。そこを投資家のみなさま方はマルッと飲み込んで評価してらっしゃるって事ですよね?!

もっとブレイクするのかしないのか?!......時代の流れはシェアが主流になる気配ですが、いずれにしても今回調達した10億円でairClosetがどんな施策を打つのか、そこ次第ではなかろうかと思いますのでもうしばらくはヲチしたいと思います。


ちなみに、月額6800円でヴィトンやグッチなどのブランドバッグがレンタルできる『Laxus(ラクサス)』というサービスがあるのですが、個人的にはこちらの方を評価してたりします。だって、こっちの方がレンタルする理由が明確ですからね。今年はこの手のサービスがどんどん出てくる年だと予想しておきましょうか。


あと、本筋とは全く関係ありませんが知り合いがやってるサイト(メディア?)をご紹介です。

”シェア”というキーワードの情報を集めたメディアでとても面白いです。
デザインもかわいくて楽しいメディアなので、興味ある方はぜひ。