読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NETAX

様々なジャンルのニュースから今夜飲み会で使える旬ネタをネタリストが人力キュレーション。コメント付きでわかりやすく紹介します。

人力情報キュレーションブログ - ネタックス

葬儀業に面白法人が参入する意味って......

面白法人カヤック 葬儀業

自らを面白法人と名乗り、これまでに数々の面白いことをやってきたITベンチャー企業『カヤック』が葬儀業に参入するらしい。

f:id:kjark66:20160826152839j:plain

インターネット広告制作などIT(情報技術)に強みを持つカヤックは葬儀ビジネスに参入する。都市部を中心に葬儀の規模が小さくなっているため、葬儀場を使わない「自宅葬」に特化した子会社を立ち上げ、持ち家率が高い鎌倉市など神奈川県湘南地域から事業を始める。チャット形式での相談などIT会社ならではの営業形態も強みに、営業地域を広げる。

続きを読む

ブログを書く意味

ブログ narumi ドングリfm

最近、やたらと考えることがあって、それは「私がブログを書く意味って何なんだろうか??」ってこと。

ブログって、ご存じの通り継続することが最も大事で最も難しいと言われてるわけですが、有名なブロガーさん達はもれなく毎日更新されてるのではないでしょうか。中には一日に数件、十数件の記事を量産する人もいて、継続する=読者が増える=PVが上がる=仕事になるという構造を体現してるのだと思います。

そんなブログですが、何か最近、面白さが薄れたような気がするのは私だけでしょうか?!

続きを読む

スゴい人に出会った話

スゴい人 ホリエモン

私は常々、「これまでの人生で、”この人はスゴい!”と思った人が二人いる」という話をすることがあるのですが、それぞれ私が二十代、三十代の時に会った人だったりします。若ければ若いほどスゴいと思える人に出会う可能性は当然高いわけで(経験値が少ないのでちょっとした事でもスゴいと思えるから)、色んな事を経験し年齢を重ねて行けば行くほどスゴいと素直に思える人には出会えにくくなると思います。

ちなみに、私が思う”スゴい人”の定義は本当に単純なんですが、

「この人には勝てない」

と私が思った人のことで、完全なる主観ですから端から見たら「なんであの人?!」って思うかもしれませんね(笑)ただ、社会的地位もそれなりにある人達だったので、一般的にも普通にスゴいと思っていただけるんじゃないかと思います。

続きを読む

SMAP解散から見える大手メディアの報道姿勢

SMAP解散 大手メディア 爆笑問題 太田光

このニュース、お盆で帰省した田舎でリオ五輪をNHKで見てる時に流れた速報で知りました。

NHKで五輪放送中に速報流れるとは、それほどSMAP解散のニュースバリューが高いってことなんでしょう。

それから数日経った今朝の情報番組でも続報として取り上げられてますけど、特に新たな事実もなく何となく独自の見解を芸能リポーターが話すという日々が続いております。

これに対してファンのみなさんからは、

「メンバーから直接聞きたい!」

という声が多く上がっているみたいですが、個人的にはなかなか難しいのではないかと思ってる次第です。

続きを読む

SNS時代の五輪の視聴方法

リオ五輪 SNS

リオ五輪、事前情報では色々な問題があると言われましたがとりあえず開幕しました。

いつもは開会式から割とじっくり見る派なのですが、ここのところ何やかんやでバタバタしてて開会式を見れてないという......噂に聞くと、「とても良かった!」という声が多いのですが、閉幕後の総集編とかで見ようと思います。

さて、バタバタしてるとは言うものの競技自体は見たいわけでして、私的、五輪定番競技タイムテーブルとして、前半戦は競泳・柔道・体操をメインに、テニスや卓球をチョイチョイ見るという感じ。で、後半戦は陸上・ゴルフをメインにバトミントンとか体操個人とかをチョイチョイ見る。今回の五輪はメダルの可能性のある競技が多くてとても楽しみです。

五輪の良さは、いつもは積極的に見ないような(見たくても放送もされないような)マイナー競技とかも放送されますから(全試合放送なくてもダイジェスト放送はある)スポーツ好きな人にとっては夢のような大会ですな。個人的には、テレビは報道とドラマとスポーツだけ放送すればいいと思ってる派なので(それ以外はネットで十分)五輪期間中は寝不足になること必至です。

ただ、今回ばかりは視聴するのにかなり苦戦してます。

原因は明確で、ブラジル開催であることとSNSの存在です。

続きを読む